英語教育が小学5年生から行われる様になり、ますます英語は必須の様相を呈しております。今後留学によって英語力を養う人が増えてくるでしょう。もしあなたがその一人で現在語学留学をしてみたいと考えている場合、ひとつの事が頭によぎるはずです。それは留学前に英語力は必要なのだろうか?という事です。果たして語学留学する以前に英語力は必要になるのでしょうか?

全く喋れないよりは喋れる方がいい!

どんな事もそうですが、本格的に覚えようとすれば時間がかかるものです。英語も同様で一朝一夕で身につくものではありません。ですからせっかくお金をかけて留学するならその時間を充実したものとしたいですよね。充実させたいなら、できるだけ留学先で難しい事を学習できる様にするべきで、そのためには初歩的な英語は覚えておく方が望ましいでしょう。仮にあなたが全く英語を知らずに留学し、ABCから習い始めるとすれば、その基本的な事を習得する時間がもったいないと感じませんか?それよりは現地の講師と積極的にコミュニケーションをとり難しいやり取りをした方が余程英語が身につきます。

それでも英語がほとんどできなくても留学した方がいい

英語ができた方がいいと前述しましたが、もしあなたがやる気があるのなら、例えほとんど英語ができなくても留学する価値はあると思います。なぜなら異文化を身体で覚えられるからです。これからの世の中、世界との距離はぐんぐんと縮まってくるでしょう。そして外国の方はどんどんと海外進出していますが、日本人はまだまだ海外に出ていこうとする人が少ないと思います。英語は現地で積極的に使いさえすればある程度自然に覚えられるし、一度留学しておけば現地へ再度行くのにさほどの抵抗は感じないでしょう。長期的に英語を使って何かをやりたい!という想いが強いのであれば、とりあえず留学してみる事は悪い事ではありません。

語学留学は語学を勉強するだけではない

語学だけを勉強するのであれば、駅前留学でもいいしオンライン英会話でもいいと思います。英語を勉強するためのツールはいくらでもあります。それなのになぜ留学するのか?と問われれば、それはもう単純に文化や人への興味と関心を最大限に高めるためでしょう。これからは自分の興味のある事をとにかくレベルアップさせる事が重要になると考えられるので、留学したいと思っているならすぐにでもしてみましょう!